食べても太りにくい時間

トップ 太りにくい食事 夜中に太らない為に 空腹対処法 太る原因

食べても太りにくい時間ってあるの?

食事制限はしたくないけど太りたくはない。そう思う方は少なくないと思います。
食べても太らない時間帯があるなら、その時間に食べたいですよね。

それには、体内のたんぱく質である「BMAL1」が関係しているのです。


「BMAL1」ってなに?


BMAL1とは、体内時計をリセットするたんぱく質のことで、
脂肪細胞に脂肪を溜め込む働きがあります。

BMAL1は、体内でその量が変化するため、
体内でBMAL1が少ない時間に食事をすると、脂肪を溜め込みにくく、
逆に多い時間帯だと、脂肪を溜め込みやすく、太りやすくなります。

このBMAL1の最も少ない時間帯が、15時頃だといわれています。

そう考えると、おやつ時と言われる3時は、間食するには丁度良い時間という事になります。

また、よく朝、昼、夜とで「金・銀・銅」といわれますが、基本的には朝6時〜午後3時頃までが、
BMAL1の少ない時間帯なので、朝と昼はしっかり食べて夜は控えめが良いという考え方は
理にかなっていますね。

逆に太りやすい時間帯は?


食べても太りにくい時間が午前中から午後というのはわかりましたが、
逆に太りやすい時間帯もあります。

それが夜10時〜午前2時の間です。

この時間帯は最もBMAL1の量が多いといわれています。
この時間の食事や夜食等は控え、夜の食事は22時までに済ましておいたほうが安全です。

また、食べ物の消化には3時間程度かかるので、
寝る3時間前には食事を済ませておくのがオススメです。

ただ、中には夜型の生活を送っている人も居ますし、その方が
太っているとは限らないので、生活スタイルによって
BMAL1の増減も変わってくるのかもしれないので、
必ずしもその時間に食べたから太るとは言い切れません。

しかしBMAL1が、昼に少なく、夜に多い傾向があるのは確かです。

どうしても夜10時以降の食事になってしまう方へ


とは言っても、生活スタイルによってはどうしても食事が
10時以降になってしまう方もいらっしゃると思います。

食事時間が10時を過ぎてしまったら、食べなければいいという事ではありませんし、
毎回そうするわけにもいきませんよね。

そんな時は、夜の食事と一緒に酵素サプリの摂取をオススメします。

酵素サプリは、消化の働きを助けてくれる酵素が配合されているので、
食べたもののを消化・分解し、カロリーが脂肪に変換されにくいんです。

仕事で帰宅が遅く、夜10時以降の食事が多い方は、
朝はしっかり食べて、夜を控えめにし、その上で酵素サプリを服用すると
遅い時間に食べても太りにくいのではないかと思います。