たくさん食べても太らない

トップ 太りにくい食事 夜中に太らない為に 空腹対処法 太る原因

たくさん食べても太らない人が密かに実践している3つの事

一見同じような生活を送っている人でも、
太りやすかったり太りにくかったりしますよね。一体何が違うのでしょうか?

たくさん食べているのに太らない人が、密かに何をしているのか、気になりませんか?

そこで、たくさん食べても太らない人が実践している3つの事についてお教えします。

酵素の補給

酵素は、太りにくい体質を作るために、欠かせない成分です。

体内の酵素には、消化酵素と代謝酵素が存在し、それぞれ
消化機能と代謝機能を活発にしてくれる働きがあります。

しかし、現代の社会生活では、不規則な食生活や、ストレス等によって
この酵素は浪費される事が多いんです。

中でも、これらの原因によって、食べ物を体内に取り込む事で消費される消化酵素の
量が増え、新陳代謝を活発にしてくれる代謝酵素が使用できる量が、
減ってしまいます。

そうなると代謝が落ち、太りにくい体質になってしまうんです。

酵素は体内で生成されるには限度があり、足りなくなる一方なので、
酵素サプリなどから酵素を補給する必要があるんです。
体内に沢山の酵素を取り込む事ができれば、太りにくい体質になる事も期待できるんです。

たくさん食べても太らない人が体型を維持しているのは、酵素を補給して、無駄遣いしていないからとも言えますね。


食事量の調整

よく、一時的にダイエットをして、ダイエットに成功したからもうしなくていいやと思って、 すぐにダイエットを止めてしまう方がおられます。

本来、ダイエットは継続していくものであって、一時的なものではありません。

痩せの大食いという言葉があるように、本当に沢山食べても太らない体質の人は居ますが、
大抵の人は、あなたの見えないところで、その時に食べた分別の食事を抑えたり、
カロリーコントロールをしているんです。

たくさん食べた分を、そのままにしておくとカロリーオーバーになってしまうので、
「夜は飲み会があるから、昼ごはんはヘルシーなものを選ぶ」など工夫する事が重要です。

体重計にマメに乗る

体重計に乗るだけ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
これが結構重要だったりします。

体重計に乗って、こまめに図っておくことで、気持ち的にたくさん食べる気にならなかったり、
「体重を増やしたくない」という意思が働き、自然と食事制限を心がけるようになるのです。


自分は太りにくい体質で、あの人は太る体質だと諦めている方、
どんなダイエットも努力無しでは成立しません。

自分なりにコントロールして太らない体質を目指しましょう。