外食 太る

トップ 太りにくい食事 夜中に太らない為に 空腹対処法 太る原因

外食するとどうして太るの?

さぁ、ダイエットを始めよう!と思ったときに限って、お誘いが重なったり仕事が忙しくてなかなか料理ができなかったり… と、外食続きになっていませんか?外食は太るというけど、家で同じ量のご飯を食べていたら同じじゃないのとお考えの人もいらっしゃいますが、 やはり外食は家食に比べると太ってしまう要因がたっぷりです。一体どうして外食は太りやすいのでしょうか?
お店で出てくるお料理は、基本的に量が多めです。とくに麺やパスタ・ご飯などの炭水化物が多く、体内で糖分に変化し、エネルギーと脂肪に変化し 脂肪は体に蓄えられるのです。
そして、外食ではおいしさやボリューム感を出すため、糖分と油分が多く使用されています。これは人間が好むおいしさの源だからです。 だから、お家と丸っきり同じレシピのものを食べていたとしても、調味料などが違えば同じカロリーとはいえず、おいしさを求める上にお店でのご飯のほうが ほとんどがカロリーが高くなります。
そして外食でのお付き合いの一番の難点はアルコールです。
アルコールを飲むことで、肝機能や脳機能が低下するだけでなく、血糖値が上がりにくくなるのでかえって食欲が増すのです。「ほろ酔い気分」はダイエットにとって一番の大敵なのです。


外食しても太らない食べ方

ダイエット中、できるだけ外食をしないほうが良いということはもうお分かりですよね。でも、どうしてもいかないといけない外食や友達との約束を断ってまでダイエットというのも 腑に落ちないものです。そこで、外食しても太らない食べ方をお教えします。

野菜からスタート。できればカロリーの低そうなスープも頼む

野菜には吸収を緩やかにする働きがあります。食べる順番は意外と大事!サラダなどの野菜(前菜)→スープ類→メイン→ご飯の順番に食べることで 吸収を押さえ、食欲を抑えることができます。タレントの藤原紀香さんも実践されていることでも有名ですよね。
食べる順番としては、コースで出てくる順番に食べるのが理想的と覚えておいてください!

ご飯は半分、オイルドレッシングはできるだけ控える!

外食時に出てくるご飯はかなり多め。ご飯は半分残すか、最初から少なめにしてもらいましょう。その他の麺類などの炭水化物も同様です。 また、野菜は体にいいからとサラダを頼んだときもオイルドレッシングには要注意!できるだけ控えめにかけましょう。もともとかかっている場合は、極力落として食べてね。

よく味わいながらゆっくり食べること

ご存知ですか?早食いしてしまう人が太りやすいことを…
満腹中枢が働きだすのは食事開始後30分後と言われています。それまでは、一口に20回噛みいったん箸を置いて、ゆっくり食べることを心がけましょう。 もちろんおしゃべりをたっぷり楽しむのも◎

外食が決まったら、お腹を膨らませ空腹で食事を摂らないこと

かと言っていっぱい食べ過ぎても逆効果!ヨーグルトを食べたり、牛乳を飲み少しお腹を膨らませて置くことで、食べ過ぎを防ぎます。
また、普段からおやつ代わりに栄養バランスのよい酵素ジュースを炭酸割りで飲むという人もいましたよ。

食べる日を含め3日サイクルで調整する

その日の食べすぎは前後1日をあわせ3日で体重管理を行いましょう。
このとき気をつけて欲しいのが、食事を抜いたり、偏った食事をとることです。食事を抜くと体が飢餓に備え脂肪をため込むモードになり、逆に太りやすくなります。
偏った食事はさけ、和食中心で腹8分目を目安にカロリーを控えた食事が一番オススメです。

消化の力を強めよう!

一体どうやって?と思ってしまいますよね。
これまでに紹介した食事の順番も実は消化力を強めるひとつです。ほかには、アルコールは1・2杯までに収める、脂っこいものを控えるなど色々ありますが、 付き合い上どうしても断りにくいこともありますよね。
そんな時にオススメなのが酵素サプリです。
酵素には、消化を助ける力があります。また服用することで満腹感を得られるサプリもあるので一石二鳥。 自分に合う酵素を探せば、ダイエット効果アップ間違い無しです。

外食が決まった!そんな時にオススメの酵素サプリ カメヤマ酵母